日経ビジネス 2012/10/22号

緊急連載 日経ビジネス版ASEAN進出ガイド●第4回●フィーチャー
ミャンマー  八方美人で大国と渡り合う

 9月上旬、米飲料大手コカ・コーラがミャンマーで炭酸飲料「コカ・コーラ」の販売を始めた。以前から密輸品は出回っていたが、「正規品」が売られるのは約半世紀ぶり。200以上の国・地域に進出するコカ・コーラも、この間はミャンマーから撤退していた。それは同国が国際社会から隔絶されていた時期と重なる。コーラが町に戻ってきた 発端は1962年のクーデターだ。(92〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5123文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/09/24