日経情報ストラテジー 2012/12号

3分間キーワード
偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)
Anti−Counterfeiting Trade Agreement

偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)は、模倣品や海賊版などの拡散を防止するために、知的財産権の枠組みを定めた国際協定です。主な内容は、偽ブランド品などを税関で阻止する差し止め義務を輸入国だけでなく輸出国にも拡大し、DVDの違法複製や海賊版ソフトの利用規制を強化したもの。模倣した商標ラベルの輸入・製造なども取り締まりの対象にしました。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1259文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > その他(世界経済・貿易)
【記事に登場する企業】
欧州連合(EU)
update:19/09/24