日経トップリーダー 2012/11号

特集2 社長の始末書
親子不和 事業承継の準備不足で倒産の危機
木村晃一 木村工業 社長

 仕事をいくら受注しても、会社に金が残らない。利益は出ているはずなのに、なぜ金がないのか。黒字倒産に怯え、眠れない夜を何度も過ごしました。 私が木村工業(東京・大田)社長を父から継いだのは2007年。顧問税理士に代替わりを勧められたのがきっかけです。しかし、社長に就任した私は会社の財務を知って愕然としました。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2154文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 社長の始末書(40〜41ページ掲載)
社長の始末書
特集2 社長の始末書(42〜43ページ掲載)
親子不和 事業承継の準備不足で倒産の危機
特集2 社長の始末書(44〜45ページ掲載)
現場偏重 職人への未練を捨てられなかった
特集2 社長の始末書(46ページ掲載)
過剰型 信用 相手に依存し過ぎてしまった
特集2 社長の始末書(47ページ掲載)
唯我独尊 自信過剰で部下が大量離反
特集2 社長の始末書(48〜50ページ掲載)
現場に身を置きながら考え抜こう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
木村工業
update:19/09/24