日経ビジネス 2012/11/12号

時事深層
経済連携、「政治空白」の禍根

 「TPP(環太平洋経済連携協定)と日中韓FTA(自由貿易協定)、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)を同時並行的に推進します。日豪EPA(経済連携協定)などの交渉を推進し、日欧州連合(EU)の早期交渉開始を目指します」 10月29日の所信表明演説。野田佳彦首相は一連の経済連携外交に注力すると宣言した。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1889文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > その他(世界経済・貿易)
update:19/09/24