日経パソコン 2012/11/12号

ニュース&トレンド INTERVIEW
中国レノボ・グループ コンシューマビジネスオペレーション バイスプレジデント ビクター・リオス氏 ほか

 米ガートナーの調査によれば、2012年第3四半期(7〜9月)の全世界のパソコン出荷台数で、中国レノボ・グループがシェア15.7%で初めて1位になった(米IDCの調査では2位)。中国本社で一般消費者向けのパソコン製品などを統括するビクター・リオス氏に話を聞いた。■販売が好調だ。 「守り」と「攻め」を明確にするという、一貫した戦略が我々にあったからだ。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1801文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
【記事に登場する企業】
中国・レノボグループ社
update:19/09/25