日経エレクトロニクス 2012/11/26号

特集 ハードウエア起業の時代
第1部<日本のハードウエア・スタートアップ> 大企業を飛び出し
本当に作りたい製品を作る 白物家電を変革する ネット家電四天王 個性が光る小メーカー

 ハードウエアを開発・生産するための支援環境が、個人や小規模事業者向けに整備されてきたことで、エレクトロニクス機器を手掛けるスタートアップ企業が世界的に増加している。日本でも最近、ハードウエアで起業する実例が増えてきた(図1)。 海外のスタートアップ企業では、ソフトウエア、ハードウエアを問わず、大企業での勤務経験がない若い創業者が多い。(30〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9296文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ハードウエア起業の時代(27ページ掲載)
ハードウエア 起業の時代
特集 ハードウエア起業の時代(28〜29ページ掲載)
個人がハードウエアで起業できる時代が到来
特集 ハードウエア起業の時代(30〜37ページ掲載)
第1部<日本のハードウエア・スタートアップ> 大企業を飛び出し
特集 ハードウエア起業の時代(38〜45ページ掲載)
第2部<進む支援環境の整備> 製品開発や資金調達に役立つ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:19/09/26