日経ビジネス 2012/12/10号

技術&トレンド フィーチャー
スマートメーター(東光東芝メーターシステムズ、大崎電気工業、三菱電機、GE富士電機メーター、エネゲート、パナソニック) 導入進む省エネ化の切り札

 米国でトーマス・エジソンが実用的な白熱電球を発明したのが1879年。それ以降、世界のあらゆる場所に電力網は張り巡らされるようになった。近年では、環境問題やエネルギー不足の問題などを受けて、電力網全体の信頼性・効率性を高める次世代送電網への取り組みも始まっている。(80〜82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3776文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
エネゲート
大崎電気工業
GE富士電機メーター
東光東芝メーターシステムズ
パナソニック
三菱電機
update:19/09/24