日経ビジネス 2013/02/11号

特集 インフラクライシス 2章
老朽化先進国・欧米の挑戦 民の力はこう生かせ

 「Rough Roads Ahead(この先には悪路がある)」──。2009年、米国の高速道路の設計・建設を管轄する米国全州交通運輸行政官協会(AASHTO)はこんなタイトルのリポートをまとめた。大都市圏の道路の3〜6割で舗装に問題がある。その比率はロサンゼルスとその郊外で64%に達し、デトロイトで36%に達するなど深刻で、早急に対策を施さなければ安全に支障を来すと強い警鐘を鳴らした。(30〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8017文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 インフラクライシス(24〜25ページ掲載)
インフラクライシス 老朽化先進国・欧米に学ぶ処方箋
特集 インフラクライシス 1章(26〜29ページ掲載)
迫りくる崩壊の足音 朽ち果てる日本
特集 インフラクライシス 2章(30〜35ページ掲載)
老朽化先進国・欧米の挑戦 民の力はこう生かせ
特集 インフラクライシス 3章(36〜38ページ掲載)
問われる官の「覚悟」 荒廃防ぐ最後の好機
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
update:19/09/24