日経コンピュータ 2013/02/21号

最先端の開拓者たち
中井 謙太 氏 東京大学  医科学研究所 ヒトゲノム解析センター 機能解析イン・シリコ分野 教授
遺伝子の解明へ データ分析で ゲノム研究支える

国際ヒトゲノム計画プロジェクトチームが、人間の全遺伝情報の解読を完了したのは2003年。ただし個々の遺伝子が果たす役割の研究はまだ途上だ。中井謙太氏はコンピュータ解析を駆使してヒトゲノムの全容解明を支える一方、再生医療分野では研究室間の情報共有を果たすべく、IT基盤の構築を進めている。—研究分野について教えてください。(82〜84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3004文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ技術 > 遺伝子・細胞
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
東京大学医科学研究所
update:16/06/08