日経PC21 2013/04号

特集2 7をあと6年使い続ける!
総論 本当に効くワザで7をもっと快適に

 昨年10月に最新OSウィンドウズ8(エイト)が発売された。しかし現在、世界で一番使われているOSは、1つ前のバージョン「7(セブン)」だ(56ページ参照)。日経PC21読者も例外ではない。約2年前の2011年1月号調査では、XPユーザーが6割を超えていたが、次第にその割合は減少。反対に7ユーザーが増加し、2013年1月号調査では7割以上が7を使っているという結果になった(図1)。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:978文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 7をあと6年使い続ける!(56ページ掲載)
7をあと6年使い続ける!
特集2 7をあと6年使い続ける!(57ページ掲載)
総論 本当に効くワザで7をもっと快適に
特集2 7をあと6年使い続ける!(58〜67ページ掲載)
第1章 パソコンを高速化する5つの手法
特集2 7をあと6年使い続ける!(68〜72ページ掲載)
第2章 7操作のイライラを徹底解消する
特集2 7をあと6年使い続ける!(73〜77ページ掲載)
第2章 7操作のイライラを徹底解消する
特集2 7をあと6年使い続ける!(78ページ掲載)
ここならまだ買える! 7パソコン
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
update:19/09/25