日経PC21 2013/04号

実例で学ぶ! オフィス2010
ワードの長文機能で作る 表紙・目次付きの会議資料

 提案書や調査報告書など、複数ページからなる対外的な文書を作るのは何かと骨が折れるもの。大量の情報を入力するだけで力尽きてしまいがちだが、ある程度体裁を整えないと相手に対して失礼だ。区切りのいい位置で改ページしたりページ番号を付けたりするなど、読み手の立場に立った配慮が必要となる。できれば表紙や目次も付けて、文書としての完成度を高めたい。(116〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5056文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25