日経ビジネス 2013/03/11号

技術&トレンド
ヘッドマウントディスプレー(ソニー、セイコーエプソン、オリンパス、グーグル) 眼鏡端末でネットも映画も

 薄型テレビやスマートフォン(スマホ)など日本勢の苦戦が続くデジタル家電分野で、日本が世界市場を牽引している分野がある。メガネのように頭部に装着して、映画などの映像やインターネット経由の情報などを見られるヘッドマウントディスプレーだ。スマホの次を担う新端末として、コミュニケーションを大きく変える可能性を秘めている。 「前機種を上回る販売ペース」。(90〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4468文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ディスプレイ > その他(ディスプレイ)
【記事に登場する企業】
オリンパス
米グーグル社
セイコーエプソン
ソニー
update:19/09/24