日経ビジネス 2013/03/25号

特集 隣の個人投資家 2章
個人が好む銘柄100 活況呈す「3本の矢」

 長らく低迷を続けてきた日本株はアベノミクスの登場で息を吹き返した。日経平均株価は3月上旬に2008年9月のリーマンショック前の水準を回復。証券会社からは「株なら何でも売れる」と威勢のいい声が聞こえてくる。しかし、上昇相場にあっても個人投資家は成長株を冷静に見極めている。(51〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7024文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 隣の個人投資家 1章(46〜50ページ掲載)
隣の個人投資家 アベノミクス相場に笑う人、泣く人
特集 隣の個人投資家 2章(51〜54ページ掲載)
個人が好む銘柄100 活況呈す「3本の矢」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/24