日経ビジネス 2013/05/20号

特集 パナソニック シャープを辞めた人たち
パナソニック シャープを辞めた人たち 雇用流動化の理想と現実

かつて「入れば一生安泰」と言われた大企業で、早期退職が相次いでいる。別の企業に入った人、新たな会社を興す人、職を探し続ける人——。辞めた後の境遇は様々だが、今も多くの人が、「まさか自分が会社を去ることになるとは」という戸惑いを抱えている。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:357文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 パナソニック シャープを辞めた人たち(28〜29ページ掲載)
パナソニック シャープを辞めた人たち 雇用流動化の理想と現実
特集 パナソニック シャープを辞めた人たち(30〜33ページ掲載)
早期退職者たちの今 戸惑いの中の再出発
特集 パナソニック シャープを辞めた人たち(34〜37ページ掲載)
流動化の理想と現実 解雇先行の危険性
特集 パナソニック シャープを辞めた人たち(38〜39ページ掲載)
経営者の苦悩 コマツ相談役 坂根 正弘氏が提言 雇用改革、企業も努力を
特集 パナソニック シャープを辞めた人たち(40〜43ページ掲載)
新卒人気順位と大きな差 「次」に選ぶべき会社
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 雇用
【記事に登場する企業】
シャープ
パナソニック
update:19/09/24