日経コンストラクション 2013/07/08号

ズームアップ 道路
「土のう」を敷いて液状化を防ぐ
市道6−9号道路災害復旧工事(茨城県)

鹿島灘に面した利根川河口の茨城県神栖市で、東日本大震災によって大規模な液状化被害を受けた道路の改良工事が進む。コンクリートガラを詰めた土のうのような袋が地震時の揺れに伴う地盤の動きを拘束し、液状化の再発を防ぐ役割を果たす。(加藤 光男=フリ…(6〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4012文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
【記事に登場する企業】
鹿島建設
update:19/09/27