日経コンストラクション 2013/07/08号

NEWS 技術
杭芯を三次元座標で捉えて施工精度を向上

 竹中土木は、多軸かくはん方式の地盤改良体や場所打ち杭の施工を高精度で管理する「精度管理システム」を開発。内閣府沖縄総合事務局が発注した「平成24年度宮古伊良部農業水利事業仲原地下ダム(モリガホ中央部)工事」で初適用し、作業を省力化できること…(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:540文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
【記事に登場する企業】
沖縄総合事務局
竹中土木
内閣府
update:19/09/27