日経ビジネス 2013/09/02号

特集 役員報酬の「怪」
開示されない特典も

8 開示されない特典も社長や会長の時代だけでなく、相談役や顧問に退いた後でさえも、執務室や移動のハイヤー、専属の秘書が引き続きつく場合がある。東日本大震災が起きる前は東京電力など大手電力会社が役所から天下った人物を顧問などで長く処遇し、特典…(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2739文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 役員報酬の「怪」(26〜27ページ掲載)
役員報酬の「怪」 その金額は正しいか
特集 役員報酬の「怪」(28〜35ページ掲載)
権力集中のからくり 結局、社長が決める
特集 役員報酬の「怪」(36〜37ページ掲載)
開示されない特典も
特集 役員報酬の「怪」(38〜39ページ掲載)
海外勝ち組の事情 サムスン、昇進で2倍
特集 役員報酬の「怪」(40〜41ページ掲載)
伏魔殿からの脱出 高額報酬、正々堂々と
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
update:19/09/24