日経ビジネス 2013/09/02号

経営新潮流
中計の新たな作り方 「作りっぱなし」の弊害払拭

 2012年度を最終年度とする3カ年計画では、連結純利益の目標を5000億円としていた。しかし2012年度の純利益は3600億円にとどまり、目標未達に終わった。2011年度までは中計の想定通りに利益を伸ばしていたが、豪州で原料炭を扱う子会社における販売価格下落やストラ…(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6350文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24