日経ビジネス 2013/09/09号

有訓無訓
「ごぼう掘り」が原点 公平公正が信頼生む 古川 貞二郎[元内閣官房副長官]

 佐賀県の農家で生まれ育ち、長崎県庁から厚生省(現厚生労働省)へと転じた私がなぜ厚生次官、そして歴代最長の8年7カ月も内閣官房副長官を務めるに至ったのか。振り返ると、若い頃の体験が大きな支えになりました。 まずは厚生省入省時です。(114ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1333文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24