日経ビジネス 2013/10/21号

特集 相続ショック
「のれん」相続の悲哀 相続で町医者がいなくなる

 庶民の相続はカネやモノ、不動産など有形のものがほとんど。だが、世の中には目に見えない相続も存在する。 医師など有資格者の家系で、子弟に承継してゆく「のれん」の相続だ。開業医の親が、医師免許を持つ子に。寺の住職が跡継ぎの息子に。(40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1435文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 相続ショック(26〜27ページ掲載)
相続ショック どうする?あなたを襲う「負の遺産」
特集 相続ショック(28〜29ページ掲載)
親の危ない遺産10
特集 相続ショック(30〜31ページ掲載)
親の危ない遺産1.2
特集 相続ショック(32〜33ページ掲載)
親の危ない遺産3.4
特集 相続ショック(34〜35ページ掲載)
親の危ない遺産5.6
特集 相続ショック(36〜37ページ掲載)
親の危ない遺産7.8
特集 相続ショック(38〜39ページ掲載)
親の危ない遺産9.10
特集 相続ショック(40ページ掲載)
「のれん」相続の悲哀 相続で町医者がいなくなる
特集 相続ショック(41ページ掲載)
本誌アンケート 介護や墓、意外なトラブルが
特集 相続ショック(42〜45ページ掲載)
160兆円の相続市場 “死事人”の大攻勢
特集 相続ショック(46〜48ページ掲載)
本誌流 相続対策「親の負の遺産」編 相続が重荷になってはいないか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
update:19/09/24