日経ビジネス 2013/10/21号

技術&トレンド
家庭内の機器連携(三菱電機、東芝グループ、パナソニック、シャープなど) 人と家電は友達になれるか

家電や機器の間を無線で連携し、自動制御する仕組みが実用化段階に入った。大幅な節電を果たせるだけでなく、外出先からの指示や情報確認が可能に。人が操作しなくても、「対話」を通じて最小の電力消費で家電を動かせる時代が到来する。(78〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4199文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
シャープ
東芝
パナソニック
三菱電機
update:19/09/24