日経ビジネス 2013/11/25号

技術&トレンド
微生物が作る化学品 (三菱化学、ジナリス、グリーン アース インスティテュート) ゴミと大腸菌で薬ができる

 まず廃棄されたペットボトルなどの原料を集める。この原料をアルカリ性溶液で溶かし、不純物などを取り除き、テレフタル酸を取り出す。次にテレフタル酸を、金属製の大きな窯のような発酵槽に投入する。 そこで登場するのが、微生物である大腸菌だ。(82〜84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3928文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ技術 > その他(バイオ技術)
医療・バイオ > バイオ技術 > 遺伝子・細胞
【記事に登場する企業】
ジナリス
三菱化学
update:19/09/24