日経パソコン 2013/12/09号

特集2 脱XPなるか? 企業実態調査
脱XPなるか?企業実態調査
残り120日に迫るサポート終了

 セキュリティ更新プログラムがなくなると、何が困るのか。ここでマイクロソフトが2012年に公表した脆弱性の件数を、OS別に見てみよう(図1)。Windows XP Service Pack(SP) 3は、68件の脆弱性が見つかっている。これはWindows 7 SP1とほぼ同数。(48〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6955文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 脱XPなるか? 企業実態調査(48〜53ページ掲載)
脱XPなるか?企業実態調査
特集2 脱XPなるか? 企業実態調査(54〜55ページ掲載)
〔事例編〕 移行範囲を見極め計画的に取り組む
特集2 脱XPなるか? 企業実態調査(56〜57ページ掲載)
〔企業実践編〕 移行ツールの活用で移行期間を短縮
特集2 脱XPなるか? 企業実態調査(58〜59ページ掲載)
〔個人実践編〕 引っ越しソフトで手早く移行
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
update:19/09/25