日経パソコン 2013/12/09号

特集1 「手書き」入力の活用術
「手書き」対応で紙のノートに迫る利便性
ペン入力でデジタルとアナログを融合

 「パソコンもスマートフォンも持っているけど、手帳は紙に限る」「会議にはタブレットと紙のノートを両方持って行く」──。仕事や生活にデジタル機器が深く浸透した今でも、やはり紙の手帳やノートが手放せないという人は多いだろう。 近い将来には、そん…(32〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3947文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 「手書き」入力の活用術(30〜31ページ掲載)
「手書き」入力の活用術
特集1 「手書き」入力の活用術(32〜34ページ掲載)
「手書き」対応で紙のノートに迫る利便性
特集1 「手書き」入力の活用術(35〜37ページ掲載)
使ってみたい注目のタブレット用手書きアプリ
特集1 「手書き」入力の活用術(38〜39ページ掲載)
手書きにまつわる素朴な疑問Q&A
特集1 「手書き」入力の活用術(40〜42ページ掲載)
Windows 8の手書き機能を極める
特集1 「手書き」入力の活用術(43ページ掲載)
「適度な抵抗感」と「追従性」がデジタルの課題
特集1 「手書き」入力の活用術(44〜47ページ掲載)
注目の手書き関連グッズを一挙紹介
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン操作デバイス > パソコン操作デバイス全般
日経パソコンEdu用記事(非表示) > スマートフォン/タブレット > 一歩先を行くスマートフォン活用法
update:18/07/24