日経エレクトロニクス 2014/01/06号

NEレポート
人工光合成でメタン パナソニックが新触媒で成功
金属触媒の選択で合成する有機物を変更可能に

 一方、CH4を合成できれば有用性は格段に高まる。ガス燃料として直接使えるほか、改質して水素を作り出すことで燃料電池にも利用できるからだ。化石燃料やバイオマスなどに限られていたCH4の供給源として、ほぼ無尽蔵にある原料から工業的に合成できる道が開け…(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:18/07/24