日経TRENDY 2014/03号

モノクロ
大手エアラインの逆襲2014
シート刷新、羽田大増便、国内線でネット接続…

昨今は格安航空会社(LCC)が話題の中心だったエアライン業界。だが今春からは、JAL、ANA、スカイマークが座席やサービスを大きく向上させ、LCCとの明確な差別化を打ち出す。各社の取り組みやその裏にある狙いを総まとめにした。(100〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5763文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
【記事に登場する企業】
スカイマーク
全日本空輸
日本航空
update:19/09/27