日経エレクトロニクス 2014/02/17号

解説
自動車にビッグデータ
Google参入、クルマ業界が本腰

 自動車業界の“本気”を感じさせた出来事が、もう一つある。それは、米国最大の民生機器の見本市「2014 International CES」(ラスベガス、1月7〜10日)に、過去最多となる9社の大手自動車メーカーがこぞって乗り込み、クルマとITの融合のための最新技術を積極果敢…(51〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9728文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > テキストマイニング・データウエアハウス・ビッグデータ
update:19/09/26