日経コンストラクション 2014/04/28号

土木のチカラ
使い勝手から生まれた独特の線形
太田川大橋(広島市)

 設計したのは、コンペで最優秀案を獲得したエイト日本技術開発などによる設計グループだ。同社構造事業部の椛木(かばき)洋子橋梁分野統括は、「2連アーチの形は、橋梁設計と空間・景観デザイン、建築構造の各専門家で構成するチーム全員で最初に決めた。…(6〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3593文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
update:19/09/27