日経コミュニケーション 2014/07号

特集 NTTの逆襲
[パート2:総務省の意地] 事業者に隙を与えた制度の綻びを正す SIMロック解除で課題を連鎖解決か

 グループ化・寡占化の問題を時代に沿った形に整理したとしても、現状の大手3グループ間の公平な競争環境を担保するだけだ。硬直した料金体系に風穴を開けることや販売現場の様々な課題の解決にはつながらない。 だからといって、今から競争を促すために新…(36〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 法令・政策(通信・ネットワーク・放送) > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
ビズボードスペシャル > 法令 > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
KDDI
総務省
ソフトバンク
update:19/09/26