日経エレクトロニクス 2014/09/29号

NEアカデミー ノイズ対策の要諦、これで困らない
第5回 機器のノイズ対策は上流で ノイズを出さず受けない設計を

 次は液晶プロジェクターの事例である。あるメーカーから次のような相談が寄せられた。すなわち、「ノイズ対策のために自社で付加したさまざまなシールド材をできるだけ取り除いて原価を下げたいが、そうしたシールドを取り払っても大丈夫だろうか」。(90〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6425文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
update:19/09/26