日経コミュニケーション 2014/10号

特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ
[価格動向] モバイル全活用が月2000円台で 交渉で事業者の“やる気”を引き出す

 携帯電話の通話サービスに本格的な定額制の時代がやってきた。NTTドコモとソフトバンクモバイル、KDDIの携帯電話大手3社は2014年春以降、通話先を問わず国内通話料金を定額にできる新しい料金メニューを相次ぎ提供した。各社が足並みをそろえた定額の音声通話料…(14〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9806文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(12〜13ページ掲載)
“節約”上手で勝つ 先行企業のコツ
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(14〜21ページ掲載)
[価格動向] モバイル全活用が月2000円台で 交渉で事業者の“やる気”を引き出す
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(22〜25ページ掲載)
[定点観測:スマートデバイス/携帯電話] iOS首位固め、Windows 8急伸 新定額はNTTドコモが好調
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(26〜28ページ掲載)
[定点観測:WAN/IP電話] L2/L3混合型が広域イーサ抜く 料金下落と利用減が同時進行
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(29〜32ページ掲載)
[定点観測:通信機器] 投資増の無線LANとルーター 価格など訴求で新勢力が台頭
特集 “節約”上手で勝つ先行企業のコツ(33〜35ページ掲載)
[定点観測:セキュリティ/BYOD/クラウド] 標的型攻撃対策に大幅な投資増 SaaSの利用率は4割に到達
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 通信・ネットワーク・放送市場・業界動向 > ネットワーク市場・業界動向*
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > ネットワーク市場・業界動向*
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
KDDI
ソフトバンクモバイル
update:19/09/26