日経コミュニケーション 2014/10号

特別レポート
モバイルとクラウドの2014年ベンダー別利用率
スマホはアップルが独走体制へ タブレットはマイクロソフトが2位

 本誌が実施した「企業ネット/ICT利用実態調査 2014」により、スマートデバイスやセキュリティ、クラウドサービスのベンダー別の最新利用動向が分かった。スマートフォンは昨年首位のアップルがさらに利用率を伸ばし、約8割に到達した。一方、2位のサムスン電…(46〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4889文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア市場・業界動向 > パソコン・デジタルギアの市場・業界動向*
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > パソコン・デジタルギアの市場・業界動向*
update:19/09/26