日経コミュニケーション 2014/10号

BOOK REVIEW ソフトバンクグループの理解を深める3冊
元社長室長やグループ会社代表による著書も 数々のエピソードから同社の戦略を垣間見る

 1冊目の「『大風呂敷経営』進化論 松下幸之助から孫正義へ」は、衆議院議員からソフトバンク社長室長に転身した嶋聡氏(現在は顧問)による著書。孫正義社長は自らも公言するように「大風呂敷」で有名。ただ、長期的かつ多面的、根本的に考えれば自ずと大…(92〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2789文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)*
【記事に登場する企業】
米スプリントコミュニケーションズ社
ソフトバンクグループ
update:19/09/26