日経エレクトロニクス 2015/04号

Breakthrough さらばムーアの法則
産業の50年を支えた 見えざる調和率

 慶応義塾大学の田口氏はムーアの法則をこうとらえる。「産業界が最大限努力するとこの程度の技術進歩をするという結果論的な指標だが、経済性までを含む奥深いもの。電子産業を律する見えざる調和率だった」。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2240文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough さらばムーアの法則(29ページ掲載)
さらば ムーアの法則
Breakthrough さらばムーアの法則(30〜35ページ掲載)
第1部:ムーアの法則、黄昏の時 微細化はもう限界 価値創造の手腕で勝負
Breakthrough さらばムーアの法則(36〜37ページ掲載)
産業の50年を支えた 見えざる調和率
Breakthrough さらばムーアの法則(38〜43ページ掲載)
第2部:ポストムーア時代に挑む 3次元や非ノイマン 新技術の胎動の時
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス市場・業界動向 > エレクトロニクスの市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > エレクトロニクスの市場・業界動向
【記事に登場する企業】
米フェアチャイルド・セミコンダクター社
update:18/07/23