日経エレクトロニクス 2015/05号

Breakthrough 大学発世界企業
事例 製造技術から材料、EVまで 重厚長大産業に挑む

 小間氏は、最初に作るEVを、価値を認めてもらえば高価でも売れるスポーツカーに絞った。米Tesla Motors社と同じ戦略だ。ベースとなる車体として目を付けたのが、かつて一部のクルマ好きに絶大な支持を受けた、トミタ夢工場のエンジン車「トミーカイラ」である…(51〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10643文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 大学発世界企業(47ページ掲載)
大学発 世界企業
Breakthrough 大学発世界企業(48〜50ページ掲載)
総論 「僕らが日本を再起動する」 大学発ベンチャーの挑戦
Breakthrough 大学発世界企業(51〜59ページ掲載)
事例 製造技術から材料、EVまで 重厚長大産業に挑む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > ロボット(産業)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 電動自動車・バイク
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > ロボット(産業)
車・機械・家電・工業製品 > 生産用機械 > ロボット(産業)
ビズボードスペシャル > 環境 > 電動自動車・バイク
【記事に登場する企業】
京都大学
GLM
SenSprout
デジタルグリッド
東京大学
FLOSFIA
マイクロ波化学
MUJIN
update:19/09/26