日経ビジネス 2015/07/13号

世界鳥瞰
米利上げ、新興国の打撃は限定的

 加えて一部の例外的な国を除けば、ほとんどが返済能力に問題はない。民間債務も公的債務も近年、急拡大しているとはいえ、相対的に債務レベルが低かったので問題視する必要はない。 事実、いくつかの新興国における深刻な金融問題というのは、FRBの動向とは…(106〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3053文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外経済・金融動向#
update:21/03/05