日経ESG 2015/09号

CSR 世界の潮流
第13回 森林保全と国際NGO
パーム油、食品、木材業界で 「森林破壊ゼロ」宣言相次ぐ

 レインフォレスト・アライアンス森林部門上級副委員長のリチャード・ドノバン氏は、「森林破壊をしないとする誓約は、透明性があり、説明可能であり、検証できることが非常に重要だ」と述べ、評価と情報公開についての取り組みを重要なケースと位置付ける。…(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3047文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

CSR 世界の潮流
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
update:19/09/24