日経エレクトロニクス 2015/09号

Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る
Innovator 映画監督 大友啓史氏
最後の秘境は脳内映像 閉塞感打破には越境せよ

「ハゲタカ」「るろうに剣心」といった作品で知られる映画監督の大友啓史氏に、映像機器の将来への期待や展望を聞いた。さまざまな画面の普及が多彩な映像体験を生むことに期待しつつ、その分映像作家には独自の視点が求められると説く。技術者は、自ら…(49〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5133文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(29ページ掲載)
東京オリンピックは これで見る
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(30〜31ページ掲載)
広がる視聴スタイル 制約からの解放
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(32〜36ページ掲載)
第1部:全体動向 多彩になる視聴スタイル 生かせるか最後のチャンス
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(37〜42ページ掲載)
第2部:ディスプレー技術 壁ディスプレーやHMD 画角や場所の制約を打破
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(43〜48ページ掲載)
第3部:伝送技術 HEVCや5Gモバイル 8K映像も自在に伝送
Breakthrough 東京オリンピックはこれで見る(49〜53ページ掲載)
Innovator 映画監督 大友啓史氏
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
update:18/07/23