日経ビジネス 2015/09/07号

スペシャルリポート 戦後70年の日本経済
(3) 財政赤字はなぜ膨張したのか 税負担の恩恵見えづらく 「減税のち増税」も空転

 この時、池田が取った財政政策には、もう一つの特徴があった。一言でいえば、税負担とそれを原資にしたインフラ整備や社会保障、教育などの給付の関係を国民に見えにくくしたことだ。 当時の大蔵省には、予算をなるべく拡大しないという考えが強かった。(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9370文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > その他(国内財政)
【記事に登場する企業】
財務省
update:21/03/05