日経ビジネス 2015/10/19号

特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ
〔Part2〕 [油田開発開放で外資にもチャンス] エネルギー改革という切り札

 これまでIPPは自家発電した余剰電力を売るか、株主として出資を受けている企業に電力を販売するかいずれかの方法しか認められていなかった。三井物産の風力発電は後者だ。だが、1月以降は新設されるオークション市場などを通して、IPPは直接電力を販売できる…(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4894文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(26〜27ページ掲載)
[TPP陰の主役] 仮面国家メキシコ
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(28〜31ページ掲載)
〔Prologue〕 ルチャ・リブレとトヨタ自動車
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(32〜37ページ掲載)
〔Part1〕 [地の利から労働力まで] “最強”の自動車工場
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(38〜41ページ掲載)
〔Part2〕 [油田開発開放で外資にもチャンス] エネルギー改革という切り札
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(42〜45ページ掲載)
〔Part3〕 [跳梁跋扈する麻薬マフィア] のぞかせる“最凶”の素顔
特集 TPP陰の主役 仮面国家メキシコ(46〜47ページ掲載)
〔Epilogue〕 “米国の工場”が抱える憂鬱
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > エネルギー事業の市場・業界動向
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー事業の市場・業界動向
update:21/03/05