日経ビジネス 2015/10/26号

時事深層 POLICY
軽減税率、「官邸主導」の舞台裏

政府・与党は2017年4月の消費増税と同時に軽減税率を導入する方針を固めた。自民党税制調査会は首相官邸の強い意向に押し切られる形でそれまでの慎重姿勢から転換した。来年夏の参院選を見据え公明党に配慮した形だが、対象品目や財源など課題は山積している。(130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治#
update:21/03/05