日経ビジネス 2015/11/30号

世界鳥瞰
買収破談、シェール再編の号砲か

 原油価格が急落した昨年夏以降、米国ではシェール関連企業の破綻が相次ぐとささやかれた。実際にいくつかの石油開発業者が連邦破産法11条の適用を申請、5月には中堅の米ノーブル・エナジーが資金繰りが悪化した米ロゼッタ・リソーシズを買収すると発表した。…(122〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2867文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収 ・業務提携#
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
【記事に登場する企業】
米アナダルコ・ペトロリアム社
米アパッチ社(エネルギー)
update:21/03/05