日経ビジネス 2015/12/14号

特集 知らぬと損するフィンテック
〔PART3〕 [フィンテック後進国ニッポン] 「スーツ」と「ジーンズ」 コラボで道を開け

 米ニューヨークに拠点を置き、送金サービスを手掛ける米サークル。同社幹部は今秋、「ロンドンとは大違いだ」とつぶやいて日本を去った。複数の邦銀を訪れたが、事業のリスクや収益化を懸念する声が相次いだという。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2523文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 知らぬと損するフィンテック(26〜27ページ掲載)
知らぬと損するフィンテック 〔Finance Technology〕
特集 知らぬと損するフィンテック(28〜35ページ掲載)
〔PART1〕 [知っている中小企業は強い] フィンテック巧者が成功を収める理由
特集 知らぬと損するフィンテック(36〜41ページ掲載)
〔PART2〕 [「農業」「産業」「IT」に次ぐ] 第4の革命、世界一変 巨大銀行も抗えず
特集 知らぬと損するフィンテック(42〜43ページ掲載)
〔PART3〕 [フィンテック後進国ニッポン] 「スーツ」と「ジーンズ」 コラボで道を開け
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
update:21/03/05