日経ビジネス 2015/12/21号

特集 世界の常識日本を急襲 シェアリングエコノミー
世界の常識 日本を急襲 シェアリングエコノミー

「シェアリングエコノミー」と呼ばれる新たな経済活動が、世界規模で猛威を振るっている。個人の遊休資産や時間を他人のために活用し利益を得るという従来にないビジネスモデル。市場規模は2025年までに3350億ドル(約41兆円)に膨らむという試算もあり、個人間…(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:447文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 世界の常識日本を急襲 シェアリングエコノミー(28〜29ページ掲載)
世界の常識 日本を急襲 シェアリングエコノミー
特集 世界の常識日本を急襲 シェアリングエコノミー(30〜35ページ掲載)
〔PART1〕 [爆発の現場] UberとAirbnb 脅威の成長
特集 世界の常識日本を急襲 シェアリングエコノミー(36〜39ページ掲載)
〔PART2〕 [シェアリング後進国ニッポン] ルールなき混迷
特集 世界の常識日本を急襲 シェアリングエコノミー(40〜45ページ掲載)
〔PART3〕 [シェアリング先進国に学ぶ] 今こそ開国せよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:21/03/05