日経ホームビルダー 2016/01号

特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開
瑕疵保証住宅を分析 リスクの高い設計とは

 雨仕舞いは経験則で語られてきた。そうした中、注目したいのが雨水浸入の発生要因とリスク分析に関する論文(※2)だ。一般財団法人の住宅保証支援機構などが日本建築学会で2015年9月に発表した。(58〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1005文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(43ページ掲載)
雨漏り許さぬ現場と納まり大公開
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(44〜46ページ掲載)
〔住宅会社の取り組み〕 検査を入れ現場をマニュアル化
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(47ページ掲載)
〔住宅会社の取り組み〕 社員と外注職人が集まり施工研修
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(48〜49ページ掲載)
〔住宅会社の取り組み〕 社外の防水検査と成型品で対策
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(50〜52ページ掲載)
〔住宅会社の取り組み〕 サッシ組み立て時の防水を強化
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(53〜54ページ掲載)
シーリング施工時のポイント 多発する選定ミスをいかに防ぐか
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(55〜57ページ掲載)
〔研究者らの取り組み〕 東海大学名誉教授 石川廣三さんに聞く 新工法や工程変更でリスクを回避
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(58〜59ページ掲載)
瑕疵保証住宅を分析 リスクの高い設計とは
特集2 雨漏り許さぬ現場と納まり大公開(60〜61ページ掲載)
〔瑕疵保険法人の取り組み〕 設計者向けセミナーなどで周知
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅設計・デザイン
update:18/07/23