日経PC21 2016/02号

特集3 不安解消パスワード
〔総論〕 「パスワードは漏れるもの」が新常識?

 パスワードを盗み取られると、正規ユーザーになりすましてクラウドサービスを好き勝手に使われてしまう(図2)。例えばSNSでは、自分の名前で勝手に不適切発言をされる危険もある。 ネット銀行などの場合は、パスワードが流出しただけでは不正利用され…(76〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1425文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 不安解消パスワード(75ページ掲載)
不安解消パスワード
特集3 不安解消パスワード(76〜77ページ掲載)
〔総論〕 「パスワードは漏れるもの」が新常識?
特集3 不安解消パスワード(78〜81ページ掲載)
〔クラウド編〕 盗まれたパスワードを使わせない!
特集3 不安解消パスワード(82〜85ページ掲載)
〔ウィンドウズ編〕 たった4桁のPINがなぜ安全なのか
特集3 不安解消パスワード(86〜87ページ掲載)
〔作成編〕 複雑なパスワードを作って効率的に管理
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > その他(インターネット関連の事件・事故)*
インターネットサービス > クラウドサービス > 個人向けクラウドサービス*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
update:19/09/25