日経PC21 2016/03号

特集3 メール超整理術
〔STEP4〕 大量のメールは「ルール」で自動振り分け

STEP4 毎日、大量のメールが届いて整理が追いつかない──。そんな人は「仕分けルール」を活用しよう。ルールを使えば、同じ送信者からのメールは、常に同じフォルダーに入る。何もしなくても整理が完了するので楽だ(図1)。(78〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1025文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 メール超整理術(73ページ掲載)
埋もれない! 見逃さない! メール超整理術
特集3 メール超整理術(74〜75ページ掲載)
〔STEP1〕 フォルダーで「受信トレイ」をスッキリ整理
特集3 メール超整理術(76ページ掲載)
〔STEP2〕 重要なメールは「フラグ」で目立たせる
特集3 メール超整理術(77ページ掲載)
〔STEP3〕 「迷惑メール」内に埋もれたメールを救出
特集3 メール超整理術(78〜79ページ掲載)
〔STEP4〕 大量のメールは「ルール」で自動振り分け
特集3 メール超整理術(80ページ掲載)
〔STEP5〕 古いメールは自動で「保管庫」に移す
特集3 メール超整理術(81ページ掲載)
〔STEP6〕 メール検索のコツをマスターしよう
特集3 メール超整理術(82〜83ページ掲載)
〔STEP7〕 受信メールのバックアップにGメールを活用
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > インターネット関連ソフト
update:18/07/23