日経ESG 2016/03号

トレンド&ニュース 環境汚染
巨額制裁金を負担するか VW事件は環境訴訟の先例に

環境汚染米司法省は独フォルクスワーゲンに対する法的責任の追及を強めている。故意に環境を汚染させたことが、制裁金を膨らませる可能性がある。大西 孝弘/本誌 独フォルクスワーゲン(VW)は、昨年発覚したディーゼル車の排ガス不正の対応に2016年も悩まさ…(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1159文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
米司法省
独フォルクスワーゲン社
update:18/07/23