日経ビジネス 2016/02/08号

敗軍の将、兵を語る
[選挙スペシャル] 辺野古問題で争えず、大敗

 政府は2013年12月、沖縄県に対して普天間基地の5年以内の運用停止を約束しました。既に2年が過ぎました。つまり、あと3年以内の運用停止を翁長知事と政府に求めていく考えでした。普天間基地の跡地の開発計画、経済振興策も独自に立てました。(78〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3447文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治#
update:21/03/05