日経ドラッグインフォメーション 2016/02号

特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!
〔動向編〕 ポリファーマシー対策で期待集まる薬剤師

動向編 2016年度診療報酬改定で、国は医師と薬剤師が連携し、不適切な処方や不要な多剤併用の是正に積極的に取り組むことを促す考えだ。残薬削減の取り組みとともに、「重複投薬、不適切な多剤投薬・長期投薬を減らすための取り組みなど医薬品の適正使用の推…(22〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5962文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(20〜21ページ掲載)
薬を減らす
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(22〜25ページ掲載)
〔動向編〕 ポリファーマシー対策で期待集まる薬剤師
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(26〜27ページ掲載)
〔病院編〕 入院時に処方薬を整理 外来でも薬剤師が減薬提案
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(28〜29ページ掲載)
〔在宅編〕 患者のQOLを重視しDo処方見直しの後押しを
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(30〜31ページ掲載)
〔薬局編〕 かかりつけ薬局こそ重複解消のゲートキーパー
特集 薬を減らす ポリファーマシー解消の木槌を握れ!(32〜33ページ掲載)
〔薬剤師アンケート〕 重複多いのは胃薬・鎮痛薬 9割弱が処方変更を提案
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
update:18/07/23